Kyash VISAカードの基本情報と申し込み方法を解説

広告

Kyash VISAカードは、バーチャルとリアルという2つのシーンで使えるユニークなカード。初めて名前を聞くという方も多いかもしれませんね。

Kyashは、高い還元率が売りのVISAプリペイドカード。最近になって高い支持を集めています。

広告

この記事では、このカードの特徴や得られるメリット、誰におすすめできるかなどにについて解説しています。それではさっそく詳細をみていきましょう。

カードの特徴

Kyashには、インターネット決済に特化したバーチャルカードと、実店舗でも利用可能なリアルカードの2種類があります。Line PayやYahoo!ウォレットに似たサービスであり、最近出てきたものです。

その魅力は何といっても、常時2%という驚異の高還元率です。1回、1月あたりの利用上限があるものの、大きな魅力であることには間違いありません。

広告

さらに、このKyashはクレジットカードチャージにも対応しているので、チャージ元のクレジットカードでポイントを発生させれば、ポイントの2重どりをすることもできます。

また、外部サービスとの連携も可能で、貯めたポイントの交換やKyash間でのポイントやお金のやり取りも簡単にできます。この送金には手数料が発生しないので、銀行を介した送金よりもお得になります。

Kyashのアプリで利用履歴も確認できるので、使い過ぎなどを防止することもできます。とにかく機能が充実しており、だれにでもおすすめできます。

Kyash VISAカードの申し込み方法を解説

リアルカードを有効化する方法

リアルカードが手元に届いた後は、最初に有効化をしなければいけません。有効化をした場合、バーチャルカードの番号が変更されますが、アカウントの情報や残高は変わらないので、今までの履歴などが消える心配はありません。

リアルカード有効化は以下の手順ですることができます。

1.アプリを開き、ウォレット画面の右上のカードマークをタップ
2.「リアルカード有効化」を選択
3.リアルカードのカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力
4.確認画面を確認後、有効化を押すと、有効化の完了

申し込みはウェブで入力するのみ!

Kyashには、だれでも申し込むことが可能です。Kyashは本人確認不要で、登録してからすぐに使うことができます。申込はこちら からフォームを入力するのみです。

Kyash VISAカードの基本情報と申し込み方法を解説

2019年10月からの変更点

2019年10月から還元率が「2% → 0.5%~1%」、還元方法が「キャッシュバック → ポイント還元」というように変更となっています。

この変更によってKyash VISAカードのお得さが大きく変わるので、これから申し込む方は注意しましょう。

利用はすべて無料

年会費無料で利用することができます。また、Kyashはプリペイドカードですので、金利手数料などの各種手数料は発生しません。

本社所在地

本社所在地:東京都港区南青山5-2-1NBF ALLIANCE 201

Kyash VISAカードの基本情報と申し込み方法を解説

結論

プリペイドカードのKyashは、だれでも持つことができるコストパフォーマンス抜群のカードです。クレジットカードを持つことは不安だけど、VISAブランドのカードがほしいという人には、このKyash VISAカードが非常におすすめできます。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告