P-oneカードってどんなカード?概要や申し込み方法を解説

P-oneカードは、貯めたポイントが自動で支払い値引きに適用される、少し特殊なクレジットカードです。この記事では、このカードの特徴や得られるメリット、誰にお勧めできるかなどにについて解説しています。

P-oneカードってどんなカード?

P-oneカードは、知名度こそ低いものの最近会員数を着実に増やしているクレジットカードであり、提携カードも非常に豊富です。100円の買い物につき1ポイントのポイントをためることができます。

このカードの最も特徴的な点は、たまったポイントが自動的に支払いの値引きに利用されることであり、ポイント交換の面倒な手続きが一切必要ない点です。例えば、1000円の買い物をしたら10円の値引きになり、実質990円の買い物になります。

実店舗での買い物はもちろん、ネット通販や公共料金の支払いなど、あらゆるものが1%オフになります。この1%オフには上限もなく、何度でも適用されます。

ETCカードや家族カードなども利用可能で、紛失・盗難保障などの付帯保険もしっかりついています。

広告

P-oneカードってどんなカード?概要や申し込み方法を解説

家族カードについて

P-oneカードを持っていると、家族カードに申し込むことができます。家族カードは本人カード1枚に対して最大3枚まで発行することができ、本人会員と生計を同じくする18歳以上の家族(高校生は対象外)が対象となっています。

家族カードを持っていると、保険サービス、キャッシングサービス、空港ラウンジサービスなど、本人会員と同じ内容のサービスを受けることができます。

また、家族カードを利用してたまったポイントは、本人会員カードのポイントとして合算されます。

P-oneカードはどうやって申し込むの?

18歳以上で電話連絡が可能、なおかつ安定した収入のある方であればだれでも申し込みをすることができます。カードの申し込みはwebから簡単に行うことが可能です。

カード発行までの手順は以下の通りです。

1.公式サイトから「お申し込みはこちら」をクリック
2.個人情報の入力
3.本人確認書類の提出
4.審査
5.カードの受け取り

P-oneカードってどんなカード?概要や申し込み方法を解説

年会費と金利手数料は?

P-oneカードの年会費はかかりません。また、金利手数料は分割回数によらず、17.95%です。

充実のサポート

P-oneカードに入会すると、年会費770円でロードアシストサービス、カーライフホッとライン等の車関連の緊急サポートサービス、年会費1,980円で車の故障・水周りのトラブル・医療相談等のポケット・サポート・サービスを付帯できます。

日々の生活に安心感を加えたい場合は、これらのサービスを利用するといいでしょう。

P-oneカードってどんなカード?概要や申し込み方法を解説

所在地と窓口

住所:東京都港区芝公園1-1-1 住友不動産御成門タワー
ポケットカードお客さまセンター:0120-12-9255

さいごに

貯めたポイントをいちいち処理するのがめんどくさい、すぐに値引きに適用したいという方には、P-oneカードの利用がおすすめできます。年会費無料で気軽に利用できるので、いかがでしょうか。

注意:クレジットカードを作る際にはリスクがあります。詳細は、各クレジットカード会社の規約をご覧ください。

広告